ブログ|京急線「梅屋敷駅」で歯科をお探しの方は梅屋敷ぷらもーる歯科まで

〒143-0015
東京都大田区大森西6-12-20
山中ビル1F

03-6404-5511

WEB予約
WEB予約は新規の患者様のみご利用いただけます。
既に通院された方は担当医が決まっておりますので、お電話にてご予約ください。
診療時間
10:00~13:00/
14:30~20:00/

:土日 9:30~13:00、14:00~17:00
休診日:祝日
矯正治療は第2日曜日と、月に1度平日の木曜日
17時半から行っております。

ブログBlog

  • アーカイブ

  • カテゴリー

9/16(水)より、診療時間を通常に戻します

2020年9月11日

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、診療時間を短縮しておりましたが、東京都の新型コロナ警戒レベル引き下げに伴い、16日より通常の診療時間に戻ります。

 

引き続き、当院の感染対策・衛生管理面におきましてはこれまで通り最大限行い、安心して治療を受けていただける環境を整えております。
(口腔外バキュームや器具の滅菌等、当院の感染症対策については過去ブログをご参照ください。)

 

また、患者様にも来院時に検温のご協力をお願い申し上げます。

 

患者様のお口の健康のためこれからも安心してご来院いただけるよう、スタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いいたします。

 

 

↓タグをクリックすると、過去ブログの関連記事をご覧いただけます。

タグ:

「梅屋敷ぷらもーる歯科から学ぶ感染症対策③ ~菌を完全に滅ぼす!滅菌~」

2020年4月29日

今回も、新型コロナウイルスによる非常事態宣言続く中、皆さんが気になる院内感染対策の続編として「器具の滅菌」についてお話します。

 

初めに、除菌・殺菌・滅菌の違いについて、改めて確認してみましょう。

・除菌=菌を減らすこと

・殺菌=細菌やウイルスを死滅させること

・滅菌=全てのウイルス・細菌を完全に死滅させ、無菌状態をつくること

 

当院では、上記を徹底的に行い、菌の撲滅に取り組んでいます。

 

その中で、患者さんに使用する器具やハンドピース(切削器具・ドリル)の滅菌処理の流れについて、歯科医院の舞台裏をご紹介します。

 

<器具の滅菌>

① まず最初に器具を丁寧に水洗いします

② 超音波洗浄機にかけて、さらに汚れを綺麗に落とします。また、洗浄液にはタンパク質分解酵素も含まれています。

③ 洗い終わった器具を個別に包装します。

④ 高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ)にて滅菌します。

⑤ 熱に弱い器具は、グルタラールに浸して滅菌します。この水色の液体はとても強い薬液です。

 

<ハンドピース(切削器具・ドリル)の滅菌>

① 表面の汚れを落とした後、以下のような自動洗浄注油器にて、さらにハンドピースの中に入り込んだ金属片や汚れを取り除きます。

 

② 次に、ハンドピース専用の滅菌器にて滅菌します。

 

 

タグ:
 
ページトップへ
WEB予約は新規の患者様のみご利用いただけます。
既に通院された方は担当医が決まっておりますので、
お電話にてご予約ください。